美人の定義!?美人と呼ばれる人の特徴まとめ!

美人の定義!?美人と呼ばれる人の特徴まとめ!

「美人の定義っていったい何!?」

どんな人が美人なのか?そう思われるにはどんな条件や特徴が必要なのか!?
 

以前、私が美容に対して混乱中だった頃に考えていた事です。

自信が持てなかったので、そんな事ばかりを考えている時期がありました。
 

そして、結論を言わせてもらいますが…。

「美人に定義なんて無い!」
※はっきりと定められている事

(余談ですが、尊敬している美人な先輩に言われた事そのままです。笑)
 

冷静に考えるとわかりますが、人によって好みが違いますので、これが絶対!なんてものは存在しません。

ですが、美人と判断されたり、美人の人の特徴というのは存在します。
 

という事で、
「外見を見て、どこで美人と判断されているのか?」
「美人のやっている行動的な特徴」
以上2種類をまとめさせて頂きました。
 

一通り見て頂くとわかると思うのですが、美人だと判断される人は何かに特化した人が多い事がわかります。

全てを満たしている人は、まぁいないと思います。
 

ですので、私と同じく美しさを目指している方は、今回の美人の特徴を1つずつ目指していくような視点で見て頂けたらと思います。

美人判断の調査方法

人に聞いて回るよりも、実際にリアリティのある実話がネット上に沢山あります。

そこで、私が沢山の情報を調べ、意見が多かったものをまとめています。

少数派意見は入れていませんが、チェックしてみたのは500くらいでしょうか。

結構楽しかったので、こんなに見てしまいましたが、その分調査結果の精度は高いはずです!

ですので、この調査結果も一般的な多数決と言えると思います。

美人と判断される人の特徴(外見)

美人と判断される人の特徴(外見)
【顔or頭】と【体】の2種類に分けました。

意見が多く感じた部位から順になっています。

【顔or頭】

一番多く感じたのが「目」でした。
やはり人というのは目を見て人を判断する人が多いためか、目が綺麗な人に憧れている人が多い印象でした。
また、メイクなども含めた意見だと感じましたので目美人は誰でも目指せる箇所だと思います。

輪郭(小顔)

小顔美人というやつですね。
これは私は自信ありません。(汗)
でも、ある程度小顔になる努力はしていますし、実際に引き締め効果で少し小さくできてます。
頬や顎など大きく変えるのは整形が必要になってきますが、メイクでも工夫できる箇所だといえます。

美人な人は肌が綺麗だという意見も多かったです。
脱毛に加えてスキンケアなどで綺麗になった肌というのは遠目でもわかるほど本当に綺麗ですよ!(実体験)
これも努力次第で可能にできる部位だといえます。

鼻が高くて鼻筋が通っている。
憧れます。
これは確かに美人さんに多い特徴かもしれません。
鼻の形を大きく変えるには整形するしかないと思いますし、メイクだけでは高く見せるのは難しい部位ですね。
私は、整形とかはよっぽどのことが無い限りやる気はしませんが、否定派ではありません。
綺麗になれると思えばやって良いと思います。

髪の毛

美人と呼ばれている人は大抵髪の毛が綺麗!
これは全く異論ありません。
サラサラでキラキラしているとそれだけで美しく見えますよね。
私も傷みやすい髪の毛ですが、少しでも改善しようと努力中です。

他が綺麗だとボロボロの髪型でも綺麗に見えちゃうのは別の話なのでおいておきます。(笑)

意外と多かったのがこの「歯」です。
どうやら、笑った時に歯が白いとそれだけで綺麗だと判断される理由になるようです。
たしかに綺麗な人が笑った時に歯が白いと美しさが引き立ちますよね!
私の経験ですが、ホワイトニングは3か月もあればかなり白くなるのでおすすめです!

【体】

スリムな体

調査している時に一番多かったのが「スリムで綺麗」という言葉です。
男女ともに細くて綺麗な体には魅了されているみたいです。(細すぎは嫌という意見も多い)
このような意見が多いという事は、やっぱりダイエットなどを頑張っている人が多いのだと思います。
たしかに実際に私もそうでしたし、身近な人でも悩んでいる人は多めです。

足の長さ

足が長くて綺麗!
スリムな体の次に多く見られたのが足の長さです。
これは、日本人だと小さい頃から気にしていないと改善するのは難しい事かもしれませんね。汗(最近の若い子達は進化してるのでわかりません。笑)
対策として、足を引き締めるor細く見せる、ヒールを履く、などがあります。

ボンキュッボン(グラマー)

腰(くびれ)

おしり

以上の3か所をボンキュッボン(笑)としてまとめさせて頂きました。
やはり女性も男性もグラマーな体に憧れている人は多いようです。
全体のバランスを良くしていくには日々の努力が必要となりますが、特にくびれと姿勢を意識していく事でセクシーを目指しましょう!

肌の美しさ

この肌の美しさも男女ともに魅了されている人が多かったです。
最近では画像処理などで肌を綺麗に見せているものもありますが、本当に綺麗な人も実際に存在します。
ニキビや肌荒れ、むくみ、老化などの自分に合った肌対策を見つけながら美肌になれるように頑張りましょう。

 

美人の行動的な特徴

美人の行動的な特徴
美人だ!と評判の高い著名人の生活を調査してまとめています。(モデルさん、女優さん等を沢山見ましたが名前はのせていません)

運動

美人な方々は、ほとんど全員に近い位に運動に対しての努力がうかがえました。
ストレッチやランニング、ジム通い、スイミングなど、エステの様なやってもらう事ばかりでなく、自分で動くことを取り入れています。
しかも楽しそうに継続している。
一般的に運動はきつくて続かないという意見が多いですが、楽しみながら継続する工夫をするのが大切な事だと言えます。

笑顔(よく笑う)

美人さんは良く笑います。
良く話すような人でなくても比較的笑顔が多いです。
性格がどうこうというよりも笑顔を作る癖を付けるだけで前向きなれるという話はウソではありません。(医学的にも)
私もやっていますが、鏡の前で笑顔を作る練習はかなり効果的だと思いますのでおすすめです。

姿勢(歩き方など)

とにかく美人な人は姿勢が良い!
歩いている時も座っている時も見た目が綺麗です。
姿勢が良いだけで、体のスタイルや健康(肌など)に影響すると言われているので納得です。
私は歩き方は綺麗にするように心がけていますが、座っているといつの間にか背中が曲がってしまったりするので、まだまだ意識が足りないといえます。
癖にしてしまえば勝ちだと思うので、日々姿勢を気にしていく事は大切です。

食生活

美人の食生活は、なんというか安定していて、その上お洒落です。
無理して断食などをしている人は滅多にいません。
バランスの良い食事に加えて、お洒落な食事で楽しんでいる感じの人が多く見られました。
やはり、こういった面は運動などを真剣にやっている分相殺できるのかもしれませんね。
とはいえ、食べ過ぎなどには気を付けているのでさすがだと言えます。

 

まとめ

美人として判断される理由、美人の目立つ特徴に注目してご紹介させて頂きました。
 

今回、紹介した事すべてがパーフェクトの美人さんは存在しないと思います。

また、いくら元が良くても、化粧も適当、姿勢が悪い、髪の毛ボサボサ、不愛想、等…。

こんな状態では美人なんて思われないでしょうね。
 

元々美貌に恵まれた人がいるのは確かですが、美人さんというのは「美人と呼ばれる努力や行動」ができている人が大半だと感じます。
 

今回、美人と呼ばれる特徴と行動をまとめさせて頂きましたが、美しいと思われるための行動や努力を続ける事で必ず成果は出てくると思います。

また、それを継続できる前向きな気持ち、これもまた美人への近道だと思いました。
 

繰り返し言いますが、美人には定義はありません。

「笑顔で前向きに、楽しみながら美人を目指す」

この気持ちを強く意識して、まずは心から美人を目指す!

綺麗になる事を続ければ、美人と呼ばれる特徴が増えていくはずですので一緒に頑張りましょう。

美人は作れる!

という事で、この辺りで終わりにさせていだきます。^^