ニキビ顔にやってはダメな事と改善法!潰しても良い方法がある!?

ニキビ顔にやってはダメな事と改善法!潰しても良い方法がある!?
うわぁぁ、私の顔ニキビで汚い・・・。
 

こんな状態じゃ遊びにも行きたくないし、男性には絶対嫌われるわー。涙

顔のニキビに悩んでいる人は必ず考えてしまう事だと思います。
 

そして、ダメな事だとわかっているのに無理やり潰してしまいます。

で、さらに!何故かその瞬間は気持ちい!とか思ってしまいますよね。苦笑
 

大きなニキビは痛いし、跡が残ってしまうかもしれないとわかっているのに潰してしまいます!汗

その後、傷跡が残るか同じ場所にニキビが再発して落ち込む。

・・・。
 

思い出すと凄くつらい気分になりますが、私も酷いニキビに悩んでいた一人なので、痛いほど気持ちがわかります。

ですが、私は悩むばかりで行動ができていませんでした。目を背けていたと言うんでしょうか。
 

今でも残っている傷跡を見ると、これ以上増えないで良かったと思っています。

ですので、心を込めて言わせてもらいますが、なるべく早く意識を変えてニキビを治す努力をして下さい。
 

「なんとかなるだろう」「大丈夫だろう」と思っている今が一番危ない時期だと考えて下さい!
 

本当に酷くなっても潰し続けてしまうと、手術しないと治らないほどボロボロになってしまいます!

そこまで酷くなったら本当に心も肌もボロボロです。
 

大きな後悔しか残りません。
 

何としてでも、この状況にだけはならないように願っています。

私は最終的にビーグレンと言うニキビケアに頼りましたが、以下で紹介することを意識しておけば必要ない方も沢山いると思います。
 

このページでは、ニキビが出来てしまう原因を知ってもらうと共に、私が改善した方法、ニキビを潰しても良い方法などをご紹介します。

ニキビに悩んでいる方は少しでもこのページを参考にして頂けたら嬉しいです。

ニキビができる原因と対処法

ニキビができる原因は「毛穴が詰まる」事です!

これが発生原因の9割だと覚えて置いて下さい。

そして、ほとんどの場合、その原因を自ら作ってしまっています。

それでは、外側と内側からによる主な原因と対処法をご覧ください。

主な原因(外側)

手で顔を触る
化粧や洗顔料の荒い残し
顔を洗わずに寝てしまう
顔を洗いすぎて荒れる
エアコン付けっぱなし
日焼けによる火傷で炎症が起こる
結果:毛穴にばい菌が入ったり、毛穴を塞いでしまう。肌荒れのきっかけ

対処法(外側)

一番気を付けてほしいのが手で触る事です。
 

大げさですが、顔を洗う朝と夜以外は触らない方が良いと思います。(暑い夏場以外)

この手で触る癖が一番厄介で、ニキビを作ってしまう一番の原因と言っても良いと思います。
 

洗顔時は、化粧はしっかり落とす事は大切ですが、洗いすぎないように気を付けてください。

意外と洗いすぎて肌が傷んでしまい逆効果になっている方が多いので要注意です。

洗いすぎると顔全体が小さな怪我をしている事と同じ状態ですので、内側から肌を守ろうと皮脂が沢山出てくると覚えて置いてください。
 

また、エアコンの付けっぱなしによる乾燥や日焼けの炎症にもできる限り気を付けましょう。

乾燥や日焼けもちょっとした怪我と同じですので皮脂が多量に出てくるきっかけとなります。

もし、乾燥したり強めに日に焼けてしまったらしっかりとケアしてあげて下さい。

主な原因(内側)

過剰なストレス
油が多い食事
寝不足
運動不足
結果:過剰に皮脂が溜まる。油が固まり毛穴が塞がる。肌荒れのきっかけ

対処法(内側)

生活習慣の乱れによる肌へのダメージもニキビの大きな原因の一つです。
 
過剰なストレスは、想像しているよりも体に大きな影響を及ぼしており、確実に肌荒れの原因となります。

考え方、ストレス解消など、自分の精神面を癒す事を毎日考える事が大切です。

中々難しい問題ですが、嫌な事でも良い事として考えるなど、少しずつでも変えていく努力が必要となります。

ストレス解消に使えるグッズなども紹介しているので、気になる方は他のページもご覧ください。
 

また、脂が多い物を食べ過ぎる、これはわかりやすいですが、脂を取りすぎると余分な分をどんどん出そうとするので、毛穴は詰まりやすくなります。
 

寝不足、運動不足などは体の健康バランスを崩す大きな原因となります。

血行不良や乾燥肌、内臓疲労、等 を自分で発生しやすくしてしまうと、ニキビは増えるのは当たり前です。
 

体の細胞はいつも一生懸命仕事をしていると考え、生活習慣を整える事が大切です。

ストレスを感じない程度に生活習慣を整えていき、

食べる時間(栄養補給)
運動する時間(活性化)
寝る時間(治療、回復)

以上の1日の中で必ず起こるイベントだけでも、定期的にできるようになると体が喜びます。

イベントの時間を決めておくと、体の中の細胞も働きやすくなると考えておきましょう!

ニキビを潰しても良い時

さて、ニキビは基本的に潰すのは良くないのですが、潰しても大丈夫な時期と種類というのがあります。
正しくは、潰すというより、穴をあけて膿を出してあげるという形です。
基本的には炎症の起きていないものだけと考えておいてください。

潰してはダメなニキビ

まだ新しいもの、深い所で炎症を起こしているもの
赤い腫れが多い赤ニキビ
潰してはダメなニキビ

潰しても良いニキビ

治りかけのニキビ
膨らんだ状態で、炎症も少なく薄く膜を張っている
潰しても良いニキビ

潰すとしたら注意すべき点

やってはいけないのが、無理やり爪と爪で挟んで破裂させるような潰し方です。

無理やりにやればやるほど確実に肌をいためます。
 

ニキビの膿を抜くときは、膨らんで薄く膜を張っている部分をハリで穴をあけるか、毛抜きやピンセットで軽く穴を空けてあげて下さい。

そして、無理をしない程度に膿を押し出してあげるのが良いでしょう。
 

また、行うときは顔も綺麗にし、道具も消毒するなりして清潔な状態で行ってください。

潰しても良いニキビを説明させて頂きましたが、やはり最適なのは、洗顔などで勝手に消えるまで放っておくのがおすすめです。

私がニキビを治した最終手段

先輩が教えてくれたニキビケア

プロフィールにもありますが、以前の私はニキビについても凄く悩んでいました。

毎日ニキビに悩んで、周りを気にしながらも改善しようと努力を続けていたんです。
 

そんな時、美容サロンの先輩がありがたい事にニキビを治した方法を共有してくれたんです。

この綺麗な顔の先輩がニキビで悩んでいたのか・・・?

というほど肌が綺麗な先輩でしたが、私と同じように悩んでいたらしく、体験談と共にあるクリームをおすすめしてくれました。
 

それが、このビーグレンという医療品にも近いような肌ケア専門のクリームです。
ニキビケア ビーグレン
詳しくはココから【美容EX】

そして、色々と使ってみたり努力はしていたものの、中々ニキビが治らなかった私はこのビーグレンを試してみる事にしたんです。

ニキビが治るまでの経緯

ここからは、ビーグレンを使って治すまでのお話です。
 

私は、ビーグレンのニキビ専用を即座に注文しました。そして、家に届いた日に即実行です!笑

しかし・・・。
 

まず、ビーグレンを使いだしてしばらく経つと(1か月たたないくらい)ニキビが増えたように感じました!

何故!?
 

と焦っていましたが、先輩に聞いたところ

「潜んでいたニキビの種が一気に出始めているから、我慢の時期だよ。あと、生活の乱れにも気を付けてね!」

との事で、ホットしたと同時にこんなにもニキビが潜んでいたのかと恐ろしくなりました。汗
 

そして、その後は生活の乱れに気を付けながらビーグレンを使い続けたところ、少しずつ落ち着いていき・・・。
 

ついにやりました。やってやりました。涙

あの悩みはどこへ?という位に顔が綺麗に。
 

この時は本当に先輩やビーグレンへの感謝の気持ちしかありませんでした。

まとめ

ニキビに悩まなくなった今ではあの時の苦しみは薄れていますが、あの時からこの先輩は私の美容の先生的な存在となっています。笑

私が美容に前向きなれたのもこの先輩のおかげです。
 

私も少しは悩んでいる人の役に立ちたいと始めたこのサイトですが、この先輩の知識もかなり取り入れさせてもらっています。

このページで書いた情報が役に立つ方も必ずいるかと思いますので、諦めずにニキビ改善に努力し続けてほしいと思います。
 

ニキビが治れば、必ず今よりも前向きになれるし、良い事が増えるのは確実です!

早く綺麗になって、ニキビに悩んでいたあの頃がなつかしいなーと感じてほしいと思います。
 

それでは、今回はこれで終わりとさせて頂きます。

また次回をおたのしみに!^^