太もも肉割れを消す方法!肉割れの種類&できやすい人とは!?

太もも肉割れを消す方法!肉割れの種類&できやすい人とは!?
太ももやお腹に残ったギザギザの線!この肉割れがあると嫌ですよね。汗

この肉割れの線!とにかく見た目が悪い!
 

他人から見られる事を考えると、気持ち悪いと思われそうで気になってしまいます。

特に相手が男性だとさらに気になりますよね。
 

ところで、この肉割れ。何故あるのか知っていますか?

これを知っていないと今よりもさらに酷い状態になってしまう可能性があります。
 

本当に肉割れが酷い人を間近で見たことがあるのですが…。

あれは悲しすぎますので絶対になりたくありません。
 

その人も対策をしていなかった自分に凄く反省していました。

とはいえ私も以前までは、太ももやおしりの部分に沢山の肉割れがあって悩んでいました。汗
 

ですが、何故できてしまうのか?という知識をつけて、消すための努力をしたところかなり綺麗にできました。

肉割れは予防できるし、消す方法もあるんです。
 

という事で、このページでは肉割れの原因と、肉割れを消すための方法をご紹介します!

肉割れの原因を知っておくだけでも今後の予防になりますので是非読んでみて下さいね。^^

肉割れを起こす原因

それではまず、肉割れとはなぜできるのかについてご説明します。

肉割れとは?

「いつの間にか太ももにギザギザ線が…。」

「出産後、お腹に酷いギザギザ線が…。」
 

この嫌な線、肉割れと言われていますが、簡単に言ってしまえば「傷跡」です。

では何の傷の跡なのか!?
 

この肉割れというのは、皮膚が短期間で広がりすぎたり、縮まりすぎたりする事で発生します。

言い方を変えれば、急激に太ったり痩せたりすることですね。

皮膚が急激な伸び縮みについていく事ができなくなってできてしまう傷だという事です。
 

なお、実際には皮膚の表面ではなく、そのすぐ下の真皮というところに傷が残ります。

表面の皮は伸びているのに、その下の真皮は裂けたまま残っているので、あのように線になって見えてしまっているんですね。
 

また、急激な体の成長でも起こるので、成長期の若者も自然とできてしまう事があります。
 

しかし、「太るときや急な成長で裂けるのはわかるけど、痩せてもできるの!?」と疑問に感じる人もいると思います。
 

ということで、太った時と痩せた時の違いを別々にご説明します。
 

太るときの肉割れ

これはわかりやすいと思いますが、ゴムでも引っ張りすぎるとちぎれるように、皮膚もその時の伸びる限界というのがあります。

一気に太る事で、表面の皮は何とかついていけているけど、その下の真皮は細胞の成長がついていけずに裂けて傷が残ります。
 

また、この傷は痩せて元のスタイルに戻ったからと言って治るものではありません。

 

痩せるときの肉割れ

痩せた時にできる肉割れは、血の流れが悪くなって詰まってしまった時にできる傷です。
 

また、突然大きな力の負荷がかかった時にもできやすいです。

運動をする時に負荷がかかりやすいのが太ももだと考えて頂くとわかりやすいと思います。
 

このような症状ですので、やせて肉割れができてしまった人は、血管や皮膚などが急激な負荷を掛けられて細胞が死滅してしまったという感じで判断しておいてください。

 

肉割れを起こしやすい人

乾燥肌

乾燥肌は皮膚が硬くなりやすい特徴があります。
皮膚が硬いという事は、それだけ破れやすい状態だという事です。
なお、乾燥肌の人は食生活などに大きな原因があったりしますので、その視点でも注意したいところです。
乾燥肌に良いとされる栄養素の

セラミド
ビタミン類
βカロテン
脂質
たんぱく質
ビタミンC

以上のような栄養がバランスよく摂れるような食生活を意識しましょう。

身体がかたい人

皮膚は孤立しているものではないので、筋が伸び縮みしにくい人は、それだけ皮膚もついていく事になれていません。
血行不良にもつながるので肉割れしやすいといえます。
ストレッチするにも毎日少しずつ行うようにしましょう。
普段運動をしていない人

普段から運動をしていない人も体が硬い人と近いと考えてください。
急に激しい運動をすることで、強い負荷が皮膚にかかり肉割れをおこします。
また、運動不足は確実に体の血行不良の原因となっています。
ストレッチと同様ですが、運動は急に負荷をかけるような事は避け、なるべく継続して行いましょう。

肉割れを治す方法

肉割れを治す方法として2つご紹介します。
 

予防クリームを使う

「え?予防じゃないの?」

と思われるかもしれませんが、実は薄いものなら治せてしまう可能性があります!
 

しかし、適当に選んだような予防クリームでは無理です。

肉割れを治したいならこのAFCの【ストレッチマーククリームを使ってください。
 

なんとこの予防クリーム、治す事も考えられて作られていて、上で説明した真皮の傷を治すための成分が入っているんです!

やっぱり多少時間はかかりますが、私の太もも含め、実際に肉割れを消せたor薄くできた人はかなり多い!
 

もし、消せればよいなーと思っている人は試す価値大ですよ。
 

レーザー治療をおこなう

「すぐに!しっかりと綺麗にしたい!」

そんな人は高いですがレーザー治療しかないと思います。
 

ただし、本当に綺麗になるのでびっくりです。

実際に妊娠線を消したことがある友達が1人だけいるのですが、綺麗になったお腹には感動してしまいました。笑
 

もし、肉割れがひどい、すぐに消したい!という人はレーザー治療を検討すべきだと思います。

なお、友達が行ったのは全国的に有名な湘南美容外科クリニックです。

肉割れの予防方法

やはり、肉割れを発生させないことが一番大切な事だと思います。
 

肉割れができてしまう原因は、上でご説明しましたが、ある程度の肉割れは自分で予防することが可能です。

肉割れを起こしやすい人は、傷も多くなりやすいので必ず予防をしてほしいと思います。
 

特に大切なのはいつも乾燥させない事、皮膚を乾燥するとちぎれるゴムだと考えると良いと思います。

市販のニベア大容量みたいな物でも予防としては十分に効果が有ると思うのですが、表面の保湿だけではちょっと頼りない感じです。
 

そこで私がご紹介するのはAFCの【ストレッチマーククリームです。

さっきも見たよ!と言われちゃいそうですが、本当にこれが最適だと思っておすすめしてます。

これ、予防と修復が両方できてしまうすぐれものですし。笑
 

実際に使ってみて消せたのはこれが初めてですが、効果が有ったのは私だけではなく沢山の人が成功しているので是非試してほしいと思います。
 

似たようなクリームでベルタというのがあるのですが、これはちょっとベタつき過ぎて服とかも気になるのでやっぱりAFCのクリームがおすすめです。

もし本格的に肉割れの予防をしておきたいという人は是非参考にしてみて下さい。
 

まとめ

今回は「太もも肉割れを消す方法!肉割れの種類&できやすい人とは!?」ということで、肉割れについて色々とご紹介させて頂きました。
 

私は、プロフにもある通り太っていた時期があって、その後痩せたのですが肉割れを起こしてしまいました。

その時、勉強した事や肉割れを消せた経験を今回ここにまとめさせて頂きました。
 

どんな状態でどんな時に肉割れができやすいのか?というのを少しでもわかってくれたら嬉しいです。

使ったクリームも紹介しましたが、かなり実績のあるものなので沢山の人の肌に合う可能性は高いと思います。
 

このページが肉割れについて悩んでいる方の助けになる事を願っています。

それでは、また次の美容ネタをお楽しみに!^^