美容心理テスト【行動力2】

それでは、質問2の答え合わせです。
美容心理テスト 行動力1

身近な人が愛犬を飼っています。
ある日、その人は捨て犬を拾ってきました。
という事で、その日から突然2匹の犬を飼う事になったのですが・・・。。
さて、その2匹の犬はどうなったでしょうか??

A. 全く問題なし!すぐに仲よく遊び始めた

B. 数日は様子を見ていたが、少しずつ仲良くなった

C. お互いに不信感が強く、自分のテリトリーを作り始めた

D. 会った瞬間から敵対心まるだし!喧嘩を始めて大騒ぎ。

このテストでは行動力がわかります
Aをえらんだ人
行動力〇 美容P15

「それいいね!絶対にやる!」
初めての事に対しても、考える前に行動したくなるタイプです。
とにかく何もしない事に対してストレスを感じるので、この4つの中では行動力は群を抜いていると思います。
しかし、その反面慎重さが見られない為、危うい面も見られます。
Bをえらんだ人
行動力◎ 美容P20

「良さそう!試してみようかな!」
良い物かどうかを判断して、安心できたら即行動できるタイプ。
この中では美容に一番良いと判断できるタイプだといえます。
また、自分に悪いと思った事をキッパリと切り捨てる事もできる性格だといえますので、良い状況を作る為に前に進む性格としては最適です。
Cをえらんだ人
行動力◎ 美容P10

「本当に大丈夫・・・?」
慎重になりすぎているタイプです。
信用するまでにとても長い時間が必要になってしまうので、自然と行動力に制限がかかってしまいます。
さらに、現在、自分が信用できるものがあった場合は特に行動力が無くなります。
このタイプは、Bの人が過去に何か失敗などがあった人がなりやすいタイプですが、成功経験が何度か重なれば、Bタイプに戻れるはずです。
Dをえらんだ人
行動力◎ 美容P5

「ふーん、興味ない!」
簡単には信用せず、受け入れないタイプです。
自分に合う物を行動的に探していきたい美容の考え方としてはあまり良いとはいえません。
元々良い物を使っていたり、美容に詳しい仲が良い人がいない限りは、良い変化を起こすことはできないでしょう。
ですが、慎重になれる面を元々持っていますので行動ができるようになれば急変するタイプだといえます。