美容心理テスト【継続力1】

それでは、質問3の答え合わせです。
美容心理テスト 継続力1

普段から運動不足のあなた。
ある時、最近食べ過ぎが原因で、なんと2か月で10kgも太ってしまいました。
そこで、ダイエットをしようと考えたのですがどんなダイエットに取り組みますか?

A とにかく効きそうなダイエットを色々生活に取り入れてみる

B 自分に合う方法をインターネットで調べてみて順に試す

C 毎日、思いっきり走って痩せる!

D 有名なダイエット方法をさらに自分でアレンジしてみる

このテストでは継続力がわかります
Aをえらんだ人
継続力△ 美容P10

このタイプは、とりあえずこれやっておけば良いだろう!
という、やる気はでやすいが、冷めやすいタイプです。
とにかくやり始めるという行動力はありますが、色々と他も気になってしまうので継続ができないタイプ。
本当に大きな効果を得られるものに当たれば継続するキッカケとなりますが、多少良いぐらいでは安定しないでしょう。
Bをえらんだ人
継続力◎ 美容P15

まず自分の状況を把握して自分に合うダイエットを探す堅実派です。
このタイプは慎重に探した分、しっかりと継続して続けられる継続力をもった人が多くみられます。
また「調べる⇒行動する⇒ダメだったら次」という事が1点に集中してできているので、効果的な方法を見つけ出す事にもたけています。
Cをえらんだ人
継続力× 美容P5

実はこれが1番継続力が期待できないタイプです。
運動不足な人が突然運動を始めても継続するのは非常に困難だといえます。
その上、効果的な方法すらわかっていない場合も・・・。
運動すれば痩せる!という事だけを考えてはじめてしまうと大抵は失敗します。
自分に合った方法を見つけて、継続する為にはどうするかを考える必要があります。
Dをえらんだ人
継続力〇 美容P20

人気のある方法を取り入れられる人は行動力があるのですが、その後の継続力が無い人も多いです。
しかし、こういった方法を自分でアレンジしたり工夫する人は、良い物をさらに効果的にしようとする時点で、考え方では一歩上をいっています。
「人気があるものをさらに自分にとって効果的にしようとする」このタイプは高い継続力が期待できます。